連盟情報

会長・役員紹介 

島会長画像

三重県水泳連盟
会長 島 正明

ごあいさつ

一般社団法人 三重県水泳連盟
会長 島 正明

 東京オリンピック・パラリンピックの開催が来年に迫りました。各競技場の建設は年末には完了するとのこと、 競泳・飛込・ASの会場になる オリンピックアクアテイクスセンターも年末には完成し、2020年3月に開催の第42回全国JOCジュニアオリンピックカップ春季水泳競技大会がオープンの大会になる予定になっています。

 また、本県で開催される第76回国民体育大会「三重とこわか国体・三重とこわか大会」まで2年となりました。各競技の開催地になります市町では、大会の成功にむけて意欲的に準備を進めており、県民のスポーツへの関心と期待も徐々に高まってきております。

 オリンピック・パラリンピックは開催国の、そして国体では開催県の競技力のレベルが注目されます。このことから、東京オリンピック・パラリンピック開催決定後は、日本の各競技団体は選手強化に力を注いできておりますし、本県でも各競技団体は、2年後の国体で競技別優勝をめざして強化を行なっております。

 本県の天皇杯順位は、ここ数年で成果が出てきており、昨年の第73回(福井)大会で20位まで上昇しました。2年後には、総合優勝と天皇杯獲得の達成が大きな目標になっています。水泳競技は2年前の第72回(愛媛)大会では順位を13位まで上げましたが、昨年の第73回(福井)大会では大きく後退しました。このことから、特に競泳の得点、中でもジュニア選手の強化を図り、レベルアップをすることの急務を痛感しています。

 国体での実施競技である競泳・水球・飛込・AS・OWSの5競技が揃っている県は全国でも少なく、これらを実施している本県には強みがあるといえますが、これも、ジュニア選手の活躍がなくては達成できません。開催準備は県・開催市町・競技団体で進めていますが、選手強化は競技団体の使命と考えるべきでしょう。加盟団体の各チームの皆さんと一丸になり、目前に迫った国体の開催成功にむけて頑張りたいと思います。このことをご理解下さり、更なるご支援・ご協力を下さいますようお願い申しあげます。

一般社団法人 三重県水泳連盟 役員
役 職 氏 名
会 長 島 正明
副会長 西田 憲治
副会長 濵田 哲
副会長 川北 裕
理事長 伊藤 雄介
副理事長 佐野 明彦
常務理事 大月 岳彦
常務理事 渡 弘行
常務理事 芝原 一平
常務理事 山本 義也
競技力向上
強化部 芝原 一平
競泳委員長 八田 知宏
水球委員長 松浦 靖郎
飛込委員長 池田 庸祐
AS委員長 加藤 香
OWS委員長 藤井 静司
医科学委員長 寺本 圭輔
ジュニア委員長 橘 達也
競 技
競技委員長 渡 弘行
高校委員長 芝原 一平
中学委員長 樫木 祐次
実業団委員長 北村 直己
指導者養成
地域指導者委員長 原 正憲
水泳教師委員会担当 福中 英二
競技力向上コーチ委員会担当 北野 琢也
普 及
生涯スポーツ委員会担当 藤井 静司
日本泳法委員会担当 上杉 初男
総 務
総務委員長 大月 岳彦
情報システム委員会担当 大月 岳彦
広報委員会担当 安田 幸広
財務委員長 伊藤 雄介

委員会からのお知らせ

三重県水泳連盟組織図

三重県水泳連盟 組織図

ご連絡先・アクセス

一般社団法人 三重県水泳連盟

〒511-0811 三重県桑名市東方1565-1 ロイヤル立坂1A


TEL 0594-24-5222
FAX 0594-84-5224
E-Mail mie-sr@topaz.ocn.ne.jp

火・水・木・金曜日10:00~16:00(祝休日閉局)

ページのトップへ arrow_03